スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

「神社ヒーリング」の感想

神社ヒーリング―神仏との上手な霊的お付き合い法と最新開運法』を読んだので感想を書きます。
「神社ヒーリング」という書名を見て、「神社を活用して心を癒す方法でも書いてあるのかな?」 と思って読んでみたのでした。
でも、予想していた内容とはちょっと違いました。
神社を活用した開運法みたいなことも書いてありますが、著者の山田氏の活動が中心という印象でした。
山田氏は全国の神社などを訪れ、その神社にいらっしゃる神々のご開運を祈っておられるそうです。
神社で自分が癒されるのではなくて、まず神様の方を癒してあげる、というような感じでしょうか。
まあ、これからも頑張っていただきたいです。
なんでも山田氏はスサノオノミコトの現魂(うつしみたま)なんだそうです。
現魂というのは分魂のようなものらしいです。
でもなんか直接には交流できないっぽいところが面白かったです。
スサノオノミコトから山田氏に「自分の現魂になって欲しい」という依頼が来るんですが、その依頼は飯森所長という第三者を介して行われていました。
しかも電話で。
スサノオノミコトと直にコンタクトを取れる飯森所長の方がよっぽど凄いのでは、と思ってしまいました。
本の中では山田氏がどんどんパワーアップしていく様が描かれていました。
でも、ちょっと自分にはついていけないかな・・というのが率直な感想です。
« 「ご利益別ピンポイント神社」の感想 「カルラ舞う!」式パワースポット巡礼の感想 »

PR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。